ミニトートバッグの作り方【その1】

ミニトートバッグの作り方【その1】|ハンドメイド小部屋

ミニトートバッグの作り方【その1】

プチサイズの裏地付きミニトートバッグの作り方です。
出来上がりのサイズは約、横18cm×高さ15cm×マチ12cmぐらいです。
お弁当や、ちょっとそこまでのプチバッグ、子供用にといろいろと大活躍させてください。
うちの子は3DSとソフトを入れてどこへ行くにも持ち歩いています。

 

型紙(製図)はこちら

作り方

ミニトート生地 製図通り裁断します。

持ち手テープは2.5cm巾のものを110cm用意しましょう。

ミニトートポケット 内ポケット、外ポケットの上を1cmの三つ折りにして、裏生地はまち針で、表生地の外ポケットはビニールコーティングなのでクリップで留めておきます。

ビニールコーティングの生地は仮止めでまち針が刺せないので専用の仮止めクリップがあると便利です。

ミニトートポケット2 ポケット口をミシンで縫います。

裏生地の内ポケットはポケット口を縫った後、ジグザグミシンか、ロックミシンで回りの縫い代の始末をしておきます。
外ポケットはビニコなのでほつれないのでそのままで大丈夫です。

ミニトート持ち手 ←クリックで拡大。

持ち手テープは半分に切り、55cmを2本作ります。
写真を参考に、まず、外ポケットを置き、持ち手テープを乗せて左下の図を参考にして縫います。
ポケットや持ち手はまち針で留めれない(ビニコは針をさすと穴があく)ので、しつけテープなどを利用して固定して縫いましょう。
ワンポイントにお気に入りのタグを挟んで一緒に縫うとかわいさ2倍増しです。

持ち手縫い  持ち手部分の縫い方の拡大図です。

分かりやすいようにずらして書いていますが、上の部分など重ねて縫ってください。
図のように一筆書きのように1回で縫ってしまいます。

ミニトート持ち手2

同じように反対側も縫いつけます。

 

作品販売中

スポンサード リンク


ホーム RSS購読 サイトマップ
無料型紙の利用規約 ハンドメイド作品 日常にっき 作品投稿掲示板 お問い合わせ