PSPポーチの型紙無料と作り方【その2】

PSPポーチの作り方【その2】|ハンドメイド小部屋(無料型紙ダウンロード)

PSPポーチの無料型紙と作り方【その2】

前回はふたの作成までを記事にしました。
続きです。

 

型紙はこちら

作り方

umd

UMD入れを縫います。

 

はじめにアイロンで三つ折りにした上の部分を縫います。

 

次に左右と下をジグザグミシンで縫い代の始末をします。

umdその2

UMD入れの左右と下の部分を端から5mmのところをアイロンで折ります。

 

写真のように5mmのところに線を引いた厚紙を作っておくと三つ折り等のアイロンがけが楽になります。

umdその3

←クリックで拡大。

 

本体の裏布にUMD入れを縫い付けます。

 

裏布の上から1.7cm位のところに縫い付けます。
微妙な長さですが、これが、ベストのつけ位置なんです(・∀・ )

dカン通し

←クリックで拡大。

 

Dカン通しを作ります。

 

アイロンで5mmのところで折っておいたDカン通しの両端からDカンを通し、端から2mmくらいのところを一周ぐるりと縫います。
後で半分に切って2つにするのですが、くっつけて作ると扱いが楽なのです。

本体

本体表布を縫います。

 

本体表布を中表にして、左右の端から1cmのところを縫い始めと縫い終わりに返し縫いをして袋状に縫います。

 

※本体@

まち縫い

←クリックで拡大。

 

マチを縫います。

 

アイロンで両端の縫い代を割り、角を△に畳み、マチがちょうど3cmになるところに印をつけて、そこを縫います。反対側も同じように。

 

※本体A

まちカット

←クリックで拡大。

 

ごたつくので余分な縫い代をカットします。

 

縫い代を5mmに(写真の青い線)カットします。反対側も同じように。

 

※本体B

本体2

本体裏布を縫います。

 

中表にして裏布を縫います。

 

本体裏布を表布と同様、※印の本体@〜Bの手順で縫います。

 

キルティングで縫いにくいけど頑張れ。

 

 

 

 

 

作品販売中

スポンサード リンク


ホーム RSS購読 サイトマップ
無料型紙の利用規約 ハンドメイド作品 日常にっき 作品投稿掲示板 お問い合わせ