体操服袋・お着替え袋の作り方【その1】

体操服袋・お着替え袋の作り方【その1】|ハンドメイド小部屋

体操服袋・お着替え袋の作り方【その1】

裏地付き、マチ付きの大きめサイズの巾着袋です。
底部分を違う布で切り替えています。
マチはあってもなくてもお好みで。
いろいろ工夫してデザインで遊んでください。

 

型紙(製図)はこちら

作り方

体操服袋布カット 製図通り、布をカットします。
体操服袋切り替え

←クリックで拡大。
底の切り替え部分を表布2枚でつなぎます。
縫い代1cmで縫います。
縫い代は左右ともアイロンで底へ向けて倒します

体操服袋底ステッチ

←クリックで拡大。
表に返し、底の切り替え部分にステッチをかけます。
だいたい3mm程度のところ。

体操服袋表裏合わせ

←クリックで拡大。
1枚につながった表布と裏地を中表に合わせ、縦長に置いて縫い代3cmで上下共縫います。

注)写真は横長に置いています。間違えないように。

体操服袋表裏合わせ2

先ほど縫ったところをアイロンでしっかり割ります。
表布、裏地同士をそれぞれ半分に折り、割った部分はきっちりずれないよう合わせます。

体操服袋脇縫い

←クリックで拡大。
袋の両脇を縫います。
ここはややこしいので良く理解してください。
表布側は裏地との境目から2cmのところは縫わずあけておいてください。(ここが紐遠し口になります。)
裏地側の脇はどちらか返し口として12cm程度あけておいてください。
いずれも脇の縫い代は1cmです。

体操服袋マチ縫い

←クリックで拡大。
マチを縫います。
裏地、表布とマチを4つ縫います。
見本は4cmのマチです。
お好みで調節してください。
マチ無しでも構いません。

体操服袋マチ縫い2

縫い代を1cm程残していらないところをカットします。
裏地、表布共に4つとも処理をします。

作品販売中

スポンサード リンク


ホーム RSS購読 サイトマップ
無料型紙の利用規約 ハンドメイド作品 日常にっき 作品投稿掲示板 お問い合わせ