ランチョンマットの作り方【その1】

ランチョンマットの作り方【その1】|ハンドメイド小部屋

ランチョンマットの作り方【その1】

入園・入学グッズのランチョンマット。
こぼしてシミになってしまうことも考えて、なるべく柄物、カラフルなものだと目立たなくていいと思います。
裏地には乾きやすい薄手のものを選びましょう。

 

型紙(製図)はこちら

作り方

ランチョンマット布カット

布の裏に直接製図し、カットします。
表布は切り替えなしで裏地と同じ大きさにしてもかまいません。

ランチョンマット接着芯

切り替え部分の布が薄手なので、ここでは裏に接着芯をつけました。
同等の厚さの生地ならば接着芯の必要はありません。

ランチョンマット表生地

表生地を縫い合わせます。
表生地@とAの表側を合わせて、1cmのところを縫います。

ランチョンマット表生地A 表生地を裏返し、縫い代を下向きにアイロンで折ります。
ランチョンマット表生地B

←クリックで拡大。
表側から切り替え部分から2mmのところにステッチをかけて落ち着かせます。

ランチョンマットタグつけ

タグなどの飾りをつける場合、ここでしておきます。
見本ではタグを右側に縫い付けるため5mmのところを仮止め縫いしました。
見本は縫い代を合わせて下から8.5cmのところに仮止めしています。

 

作品販売中

スポンサード リンク


ホーム RSS購読 サイトマップ
無料型紙の利用規約 ハンドメイド作品 日常にっき 作品投稿掲示板 お問い合わせ