3DSLLポーチの型紙無料と作り方【その3】

3DSLLポーチの作り方【その3】|ハンドメイド小部屋(無料型紙ダウンロード)

3DSLLポーチの無料型紙と作り方【その3】

前回は本体準備まででした。
いよいよ組み立て、完成ですよ。

 

型紙はこちら

作り方

3dsllポーチdカン

←クリックで拡大。
Dカン通しを作ります。
アイロンで5mmのところで折っておいたDカン通しの両端からDカンを通し、端から2mmくらいのところを一周ぐるりと縫います。
後で半分に切って2つにするのですが、くっつけて作ると扱いが楽なのです。

3dsllポーチふた仮止め

←クリックで拡大。
本体の裏布の表側に半分にカットして2つになったDカン通しとふたを仮止め縫いします。
Dカン通しは縫い代1cmで、出来上がりが1.5cmくらいになるようにまち針で仮止めします。
ふたはソフト入れがついてる方にふたの表側が上になるように仮止めします。
縫い代は1cmですが、仮止めなので、ここでは0.5cmのところを縫います。
ぐるりと1周縫うのではなく、Dカン通し→ふた→Dカン通しのところだけでOKです。

3dsllポーチ本体組み立て

本体の表布と裏布を重ねます。

 

表布を中表にして、その中に外表にした裏布を入れます。
ややこしいので、間違えないで。
中表で重ねますよ。

3dsllポーチ本体本縫い

←クリックで拡大。
縫い代をそろえて、返し口を残してぐるりと縫い代1cmのところをミシンで縫います。
返し口は7cm〜8cmくらいあればいいかなぁ。
空け口が小さいと返すのが大変です。

3dsllポーチ本体本縫い返し

本体を表に返します。

 

写真のように、返し口で空けておいたところからひっくり返します。

3dsllポーチ本体仕上げ

←クリックで拡大。
本体の裏布を表布の中へ入れてアイロンをかけて落ち着かせます。
端から2mm〜3mmをコバステッチ(端ミシン)でぐるりと1周縫い、返し口を閉じてしまいます。

3dsllポーチ完成間近

いよいよ仕上げです。
最後に面ファスナーを縫い付けます。
もけもけのやわらかい方ですね。
ミシンで、裏布ごと一緒に縫い付けてしまいます。
付け位置はふたをしてみてちょうどいいところに印を付けて縫いましょう。

3dsllポーチ完成

お疲れ様でした。
出来上がりです。
丁寧にアイロンをかけて仕上げましょう。

 

最後に持ち手をDカンに取り付けて完成です。

 

素敵な作品が出来上がりましたか?

3dsllポーチ完成2

開いたところです。

 

管理人の3DSLLはピンクXホワイトです。

作品販売中

スポンサード リンク


ホーム RSS購読 サイトマップ
無料型紙の利用規約 ハンドメイド作品 日常にっき 作品投稿掲示板 お問い合わせ